BLOG

はんなりサロンの掛け物を里見勝蔵の「イビザ海岸」に

2019/05/16
里見勝蔵

すっかり初夏の陽気になってきた今日この頃、サロンの

掛け物を菖蒲から初夏に相応しい油絵に掛け替えました。

大正から昭和に掛けて活躍した里見勝蔵の「イビザ海岸」と題された油絵です。

フォーヴィズムに傾倒した氏の荒らしいタッチが目に鮮やかな画になります。

イビザ島の真っ青な空をイメージ出来る画。